プレミア先行試写会

行ってきました!

浜田省吾さんのDVD「ON THE ROAD 2005-2007 My First Love」
プレミア先行試写会♪

去年のツアーは、春は4月に若葉ちゃんが生まれて、
秋も後追いしちゃって、行けなかったんだよね。

まだ後追いするから、ちょっときついかな、と思ったけど、
思い切って、旦那のお母さんに2人を見ていてもらって、
行ってきました。

行ってよかった~!

ということで、レポートです♪


「サングラスだらけのプレミアム試写会」(笑)がテーマだそうで、
まずは、サングラスをかけて集合写真。

この写真、メディアに載るんだそうです(^_^;)

そして、いよいよ上映開始。

ツアートラックがコンボイで走る映像からスタートし
昨年の北海道ツアー移動時に使った飛行機のタラップから
メンバーが降りて来るシーンに最後に浜田さんが登場。

ホールと同じく「ある晴れた夏の日の午後」のBGMから

「光と影の季節」
「Hello Rock'n Roll City」
「初恋」
「紫陽花のうた」

福ちゃんの70年代ナレーションから
「路地裏の少年」

Best盤のジャケット撮影シーンの後
炎燃え上がるアリーナツアーの
「Money」

続けざまに
「Iam a father」

小田原さん福ちゃんのコメントを挟んで
「日はまた昇る」

センターステージから
「ラストショー」
「さよならの前に」

そして浜田さんのドラムでメンバー紹介。

ラストは「君と歩いた道」

「光と影の~」はホール、アリーナの映像がミックスされていて
「初恋」はステージバックのスクリーンに
流れていた英語が映像に被さっている。

「紫陽花の~」は横須賀線「北鎌倉」周辺の
風景がおりまぜられた構成。

福ちゃんの話にも、
70年代の万博やパンダ「愛奴」時代の若かりし浜田さんの姿が
全編を通して多彩なカメラワークと凝った映像だけど、
ライヴ感を損なってないです。

そして、思ってた以上に観客の姿がアップで挿入!
改めて「最高級のBAND」の凄さが判るSoundになっていました。

オフショットは、クルマで移動する浜田さんが
ツアートラックと併走したり、
富良野や長崎、平和の像に祈る姿、
リハーサル中の姿等々…。

小田原さんのインタビューで、
ドラム叩きながら泣いてしまったエピソードとか、
福ちゃんの2001の時は浜田さんは殺気立った感じで
観客もそれに立ち向かう感じだったけど、
このツアーは観客が楽しそう幸せそうで
俺達って幸せ配達人?みたいな感じになった、
って、話していたのが印象的でした。

本編終了後は、ビデオでの浜田さんの挨拶。

「今夜、銀座に来てくれてありがとう~」で始まったコメントは
このDVDで一旦、気持ちをリセットしてゼロになって大袈裟かもしれないけど
これから新しい音楽人生を歩いて行ければ。。。と言っていました。

正味70分余りのダイジェストだったけど、
しっかり堪能できました。

それから、ギターを持った浜田さんのパネルと
全員ピースで集合写真その2。

さらに、等身大パネルとの2ショットを
ポラロイドで撮ってプレゼントしてもらいました(^^)v

でも、セットされたビデオカメラに向って、
浜田さんへのメッセージは…
非常に恥ずかしかったです(^_^;)
あれ…、見られたのかなあ。。。

そして、嬉しかったのは、
記念Tシャツのプレゼント!
着られません(^_^;)


帰ってみると、らんるちゃんも若葉ちゃんも
寝ちゃってました。

心配した若葉ちゃんも、ぐずってもおんぶで誤魔化して、
乗り切ってくださったようです。

ありがとうございます!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック